F1
+MONACO Vol4+



多くのF1ドライバーにとって、モナコで優勝することは
特別な意味をもっていいます。

そもそもモナコでのF1はセレブリティー達の娯楽として始まり
現在も貴族階級的な雰囲気が残っています。

コースは他にない独自性を持っていて、一般道路として使われている
市街地がコースになっていることはあまりにも有名ですね。

市街地だけに、他のコースとは違い、コースアウトすることが出来ません。
それだけ完璧な操作を要求されるわけで、
ここでポールポジションを取ることは、非常に意味のあることなのですね。

車好きの主人、二人ともF1も大好き!!
レンタカーでコースを2周もはしりました!!

ここはスタート地点!










有名なトンネルです。





ラスカスコーナー!



コース途中にはこんな像もありました!


毎年5月に行われるモナコグランプリを
いつか観戦してみたいと思っているものの・・・・
モナコグランプリ期間中は、ホテルのお値段は通常の3〜5倍に””
しかも週単位の予約しか受けてくれません。
それに数年先まで、グランプリ開催期間の予約は一杯です・・・・

是非一回は観戦してみたいものです。




■おまけ

おもちゃ屋さんで見つけたアンティークのおもちゃ!!
主人は大喜びで、即ご購入”””



| 五感を磨く世界の都市 | 22:07 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

グレース・ケリーの国 MONACO + Vol 1 +

JUGEMテーマ:ヨーロッパ




+ Monte Carlo +

憧れのグレース・ケリー、そしてFI大好きな私にとって
Monacoは大好きな国、そしてMonte Carloは大好きな街なのです。

グレースケリー、FIについてはまた後日・・・・・


モナコと言えば『カジノ』ですね!!
モンテカルロにはいくつかのカジノがあります。
中でも最も有名なのが『グラン・カジノ』







世界中のセレブが、”超高級車”で乗りつけるカジノです。


フェラーリが何台も普通に停まっています。
街中でフェラーリを目にするのは当たり前、日に何台も見かけます。
メルセデスやBMWでは大衆車、ベントレー・アストンマーチンなどなど
『超高級車』がとにかく多い街なんです。

ポルシャが7,8台連続して目の前を通っていきました・・・・







セレブリティーの方々のお買い物の為に勿論高級ブランド店も多くあります。
品揃えは、まさに『モナコ仕様』!!
自家用クルーザーでのクルージング用に身につけるのでしょう!!
私には縁のないような品々が多く目に付きます。
ここモナコこそ、『クルーズライン』の本来の意味を成しているのです。







マリーナには豪華自家用クルーザーが・・・・・




週末にもなるとデッキのうえでは
クルーズラインを身につけた紳士淑女がシャンパン片手に
日光浴をしている姿を目にします。
まるで自宅のリビングルームのように大きなソファーに大きなクッション
真っ青な空の下、優雅な時間を過ごしてるのです。


真っ青な空と白い建物のコントラストがとても素敵!
空気が違うのです!!!





さてさて、夜になると街のいたるところでライトアップ!!
優雅で気品あるれる夜景です。







■おまけ■
5年前にモナコを訪れたとき見かけた、『エンツォ・フェラーリ』
(後ろで満面の笑みを浮かべ写っている主人がかなり若いです・・・・)





今年も大好きなF1のシーズンがやってきました!!
今日もF1 TVで見ますよ!!

5月はモナコグランプリですね!!



★モナコレポートまだまだ続きます。
 vol2,Vol3もお楽しみに!!


| 五感を磨く世界の都市 | 21:40 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

ヴァイオリンの聖地”CREMONA”




− CREMONA −

北イタリアにある小さな街、CREMONAはストラディバリウスやがグァルネリが暮らした
『ヴァイオリンの聖地』といわれている街です。
今も多くのヴァイオリン製作家の工房がそこかしこに点在しています。

ここクレモナは主人の仕事場でもあります。

クレモナに来るときはいつも仕事が忙しく
CREMONAの街の写真をゆっくりと撮ることなどほとんどないのです。

今回の滞在では、空が真っ青ととても気持ちのお天気だったので
一枚だけ、ドゥオモの写真を撮ってみました。





こちらは、お仕事でご一緒している知人宅に招かれた時のお写真。
とても素敵なご自宅だったので、思わずお写真撮らせていただきました。




アペリティーヴォに白ワイン、目面しい牛肉の生ハム
トマトのパスタ
牛肉のカルパッチョ
メレンゲのセミフレッド
ご主人と奥様の手料理を頂きました。

食後には、お嬢様のヴァイオリンの演奏もありました!!
とても素敵なファミリーでした。





| 五感を磨く世界の都市 | 23:37 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

Dall'italia !!




10日ほど前から、また主人の仕事に同行し
ヨーロッパに来ています。

イタリアのクレモナ、コートダジュールのモナコ、南仏
そして今はミラノです。




想えば・・・・このミラノに初めて訪れたのは、今から20年前・・・
大学生の頃でした。

独身時代には、買い付けの仕事で年に数回来るようになりました。
現在は、主人の仕事に同行し、年に数回・・・




ここ10年、プライベートでもお仕事でもイタリア人と密接に
付き合うようになり
イタリア人の良いところも、悪いところも理解し
やっと上手な付き合い方が出来るようになった気がします。

若い頃に抱いていた”イタリアへの憧れ”のようなものは
すっかり消えてしまいましたが(笑)・・・・・



そして最近実感することは・・・・
イタリア語が話せてよかった!ということ!!
(簡単なコミュニケーションが交わせる程度ですけれど・・・)

主人の仕事の同行では、妻である私が
イタリア語が話せるか、話せないかでは大きな違いがあります。
仕事相手に、夫婦で自宅に招かれ、お仕事以外の話しをしながら
楽しく食卓を囲むことが出来るということがとても重要です。

同じように海外とのビジネスをされていらっしゃる方々でも
出張に奥様同伴でいらっしゃる方々がまだまだ少ないのです。

そのような中、どこにでも顔を出す私は、
日本的な考え方で言うと、厚かましくお邪魔な存在に見えますが
実はけっこうな役割を果たしてるのですよ!!(自我自讃)

これからも益々、イタリア人との友好を深めていかなくは!!


モナコ、南仏のレポートは帰国後に!!!








| 五感を磨く世界の都市 | 19:13 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM