<< Panettone パネトーネ | main | Buon Anno!!! >>

幻の究極蜜入りりんご 『こみつ』




良く行く 近所のお寿司屋さんの大将は
いつも食後に” 超レア ”な果物を出してくれる。

毎回結構期待している私たちに、大将笑顔で
『ハイ!今日は 【こみつちゃん】』と渡してくれたお皿の中身は・・・・・

こんなでした!!!


 
『 り・りんご・・・ えー輪切り!!! でもって凄い蜜!!! 』

8割が蜜のりんご!『何コレ!!!』とびっくり仰天。

とても香り高く、りんごというより、青りんごの様なさわやかな香り
でいて、甘ーい香りも香ってくる。
れんげの様な香りもするし・・・
とにかく普通のりんごとは全く香りが違う。

蜜はとても上品な甘さで、コテコテに甘いというより
少し酸味もきいていて、なんとも美味!!

輪切りにして、皮も芯も全て美味しく食べられる。
ちょっと小さめで、さっぱりとした甘みなので
一人で1個はぺろり!もう一個食べたくなる!


この 『こみつちゃん』 には””苦難の歴史””があるらしく
現在は津軽で たった2軒の生産者しか生産していないらしい
その為生産量はきわめて少なく
市場にはなかなか出回らないらしいです!

苦難の歴史については こちら と  こちら を!!!

大将に1つもらって来たけど、食べたりない!!
探して注文しようかと思ったけれど、やっぱり無い!!

来年は頑張って早めに注文しよう!



| 味覚を磨くetc | 19:17 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment









Trackback
url: http://viaalfani3.jugem.jp/trackback/97

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM