<< Sunset Beach | main | Cafe Marly + Paris / Sep.2009 + >>

clignancourt (クリニャンクール) + Paris / sep,2009 +





パリの蚤の市「clignancourt(クリニャンクール)」で見つけた一件のアンティークショップ。
色々な物が所狭しとディスプレイされています。
が・・・その殆どがガラクタ!!!

この中から掘り出し物を見つけるのは至難の技・・・・・
と思いきや・・・・妙に感じる視線・・・・
目を引くその顔だち・・・ そして、一目惚れ・・・

思わず手に取り、我が家に連れ帰ることにしました。

 



お店のオーナーによれば、この子の年齢は50歳は超えているらしいです。
なんとも愛くるしいこの表情、どんな50年を過ごしてきたのでしょうか???

胸にはオレンジの毛糸で「J」の文字が・・・・
そこで、「Jacopo・ヤコボ」と命名しました。
jacopo!どうぞ宜しくね!!!






クリニャンクールはパリで最も大きな骨董市
大小約3,000もの骨董屋さんが集まっていると言われています。
敷地も広いので、1日で全てを見つくすのはとても無理・・・・

お店に並んでいる品物も実に様々で
昔の貴族が使っていたような高級な家具や美術品やブランド物
ちょっと古い台所用品やおもちゃ、本や絵はがきなど
身の回りのありとあらゆるものが並んでいます。

掘り出し物からガラクタまで、とにかくさまざまな物が売られています。

目利きができなくても、歩いて見ているだけで
色々な時代の文化・生活を想像出来たりしてとても楽しいです。

パリ滞在時、時間のある時にはちょっと覗きに来るようにしています。




| 五感に感じる・・・ | 22:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment









Trackback
url: http://viaalfani3.jugem.jp/trackback/82

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM