<< TEMPS MAJEUR | main | Fillico >>

ARONIA DE TAKAZAWA






昨日は ARONIA DE TAKAZAWA に行ってまいりました。

TAKAZAWAさんでは、お客様を1日に1組もしくは2組までしか
予約を取りません。

ダイニング中央には、ピカピカに磨かれた高澤シェフの厨房が
ディスプレイされています。
お客様の目の前で、お料理してくださるのです。

お料理が完成するまでの過程を、目の前で見ることが出来るのは
とても感動的です。
調理の合間を見て、シェフと時折交わす会話は
素材のお話や、やお料理のお話、ワインのお話・・・
私にとっては、とても興味深い内容ばかりです。
今回もまた、沢山のお勉強をすることが出来ました。

お料理は、いつもいつも驚きの連続・・・・
そのパフォーマンスは感動的です。
まさに五感に感じるお料理です。

前回は、9月に伺ったので、3ヵ月ぶりです。
すっかり高澤シェフの大ファンの私は
シェフのお料理を頂くのは、今回で9回目かな???
季節ごとに、さまざまな料理を楽しませていただいています。


まずは、本日のメニューと
石で出来た”卵”でお迎えしてくださるのです。


卵を手のひらにとり、これから始まる高澤シェフのショーに向け
精神統一・・・・


メニューのお料理の前に・・・
*金柑とフォアグラ

金柑のさわやかな酸味とフォアグラまったりとした濃厚さが
微妙にマッチ!!ソースはなんと柿!!



*平貝とキャビア


こりこりと歯ごたえのある新鮮な平貝の上にはキャビア
白い泡は、なんとレモンの味!素敵な共演です!

ここからがメニューのお料理です!!



*野菜

コレは高澤シェフのスペシャリテ”定番メニューです。
15種類ものお野菜をそれぞれに調理し作られています。
繊細で、優しくスペシャルなお味です。
私はこのスペシャリテが大好きです。




*ぶり大根


北海道産、霜降りブリ
見るからに美味しそう。。。。
3色のい大根が使われ、トッピング


液体質素で凍らせたソースは、柚子風味・・・・




*キャンドルホルダー



開けてみると・・・・キャンドルホルダーが・・・??
このキャンドルは、マンゴーソース
フタの方は、フォアグラのブリュレ
パリパリのパンに、マンゴーソースと
フォアグラブリュレをのせ頂きます。
なんて美味しいのだろう。。。






*自家製パンとイベリコペースト


いつも自家製のパンをいただけます。
今日は、古代米の入ったパンです。
モチモチの食感と古代米の香ばしさが絶妙!
イベリコ豚で作られたペーストもこってり美味しいお味です。




*白子の熱々ココット


テーブルに運ばれる前から、とても良い香りが・・・・
新鮮な白子をケッパーやトマトなどとココットで熱々焼かれたものです。
ケッパーの酸味が白子にこんなに合うなんて、びっくりです。




*蝦夷鹿スモーク


ドームの中は、スモーク・・・・・
しばらくスモークで燻したら、蓋を開け頂きます・・・


臭みが全く無く、”鹿”といわれなければ全く分からない!
ジビエ苦手な方でもちゃんといただけます。
粉状のものは、スモークされたチーズなんです!!




*福島の自家製農園へ


すべて露地栽培のお野菜は、色も濃く
お味もとてもしっかりしています。
本来のお野菜のお味が楽しめます。
土に見立てたパウダーは、オニオンパウダーです。




*すっぽんフライ



すっぽんを生のまま衣をつけて揚げたものです。
衣は特別なオリジナル、何ともカリカリと美味しい!
模様のように描かれているのは、お塩です。
また、この塩とてもおいしいのです。
すっぽんを揚げて頂くのは初めてですが
お鍋で頂くより、遥かに美味しいのにびっくりしました。


もちろん、すっぽんのスープもありますよ!
コラーゲンたっぷりで、お肌もツルツルのはず???




*北海道産仔山羊のロースト


今日は特別に入荷したとのことで、滅多にいただけない
仔山羊??えーーー””って感じですが
厳選された、生後六ヶ月の仔山羊だそうで。。。。
こちらも全く臭みがありません、「えー本当に山羊??」
と思うほどです。
軟らかくて、ジューシーな絶品でした.


しかも、contronoとして添えられていた、”インカの目覚め”が
最高に美味しかったです。
最近、別名”栗芋”などといわれ、良く知られてきましたが
私が今まで頂いたことのある、”インカの目覚め”とは全く違いました。
コレが本当の”栗芋だ!!”と思わせるくらい
甘くて、もっちり、まるで栗でした!!
美味しい栗芋は栗のように小さなお芋だそうです。
普通のお芋のように大きくなってしまった栗芋は
シェフいわく、「栗芋ではない!!」そうですよ!!




*揚げたてチュロス


チュロスってこんなに美味しいものなの????
ディズニーランドのチュロスとは大違い!!
サクサク、もっちり、カリカリ、何ともいえない食感。
チュロスの概念を変える一品でした。
添えられたチョコソースには、
トリフオイルやマロンクリームが隠し味に
入っているそうです。
チュロスにつけたあとは、温かいミルクを注ぎ
ホットココアにしていただきました。




*ハーブティー


最後には、ハーブティー!

3時間たっぷり、楽しく、美味しい時間を過ごしました。
全身全霊お料理に向き合う、高澤シェフの神経な姿勢に
また感動いたしました・・・・・
また行かなくちゃ!!

| 味覚を磨くRistrante | 01:24 | comments(2) | trackbacks(1) | pookmark |
Comment
すご〜い、こんなお料理を9回も食べたの??
うらやまし過ぎ((o(>▽<)o))
調理の過程を目の前で見れるのも凄い。
たくさんのこと吸収できて良かったね。

6ヶ月の仔山羊はちょっと可哀想な気がした(T◇T)
2007/12/22 10:18 AM, from 矢沢ミルマリーノ
うーーん、私も流石に、仔山羊は可哀想に思ったよ!!
人間って残酷だよね。。。。
でも、お魚だって、豚、牛、鶏だって
皆可哀想よね。。。。。
人間って罪ね!!
2007/12/24 12:20 AM, from amabirita









Trackback
url: http://viaalfani3.jugem.jp/trackback/6
くちこみブログ集(タウン): アロニア ド タカザワ(フレンチ) by Good↑or Bad↓
「アロニア ド タカザワ:ARONIA DE TAKAZAWA(フレンチ)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。
2008/01/06 5:59 PM, from くちこみブログ集(タウン)(投稿募集中)by Good↑or Bad↓

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM