<< Maison Pic + Le Restaurant Pic 1 + | main | Hermitage 2007 + ANNE-SOPHIE PIC + >>

Maison Pic + Le Restaurant Pic 2 +

DSC03898.jpg

テーブルへと案内され席に着くと、美しく輝くシャンデリア。
ちょうど席に座った時の目線の高さに吊るされています。
照明としてだけではなく、鑑賞の為に飾られているのです。
どこのテーブルからも、この美しいシャンデリアを眺めることができます。
バカラのシャンデリアと思われます。


DSC03850.JPG

テーブルセッティングも実にムーディーです。
シックで大人な演出でした。グラスは全てバカラです。

私、グラスや食器、カトラリーが大好きなので
何処のレストランでもとても興味深くチェックしてしまいます。
ちなみに、バターナイフとお食事用のナイフはラギオールで
Picのネーム入りのものでした。
セッティング時に置かれているブラックのプレート、
中心がこんもりと盛り上がっているのですが
このプレートはただのオブジェの様でした。
(Paris のプランタンで売ってました。)



DSC03861.JPG

さてさて、肝心のお食事ですが・・・
店内はかなり暗めな照明なので、どれもブレブレピンぼけで・・・
しかも7月始めの事で、大分忘れています。

DSC03889.jpg

どのお料理もとても繊細で、女性ならではの気の利いたニュアンスが
織り込まれていた様に覚えています。

一番記憶に残ったのは、確かデザート。
「今までの人生で一番美味しかった!」と騒いでいました。

お料理はさることながら、店内の雰囲気がとてもシックで素敵でした。
Le Restaurant Pic に世界各国から多くの人がやってくるのも納得です。


| 味覚を磨くRistrante | 23:46 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment









Trackback
url: http://viaalfani3.jugem.jp/trackback/132

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM