<< ボルドー紀行  + ホステルリー ドゥ プレザンス + | main | ボルドー紀行  + プレザンスの朝食 + >>

ボルドー紀行  + サンテミリオンマカロン +

 m6.jpg

このマカロンが現在あるあの色とりどりのマカロンの原型と言われている
MACARON de SAINT EMILIONです。




m5.jpg


生地をシートの上に絞り焼かれたもので、シートのまま売られています。
う〜ん確かに現在のマカロンもシートに生地を絞り焼き
2枚のマカロンでクリームを挟んだ物ですよね!!



m7.jpg


シートにはミシン線が入っているいるので、こんな風に一枚一枚カットして頂きます。



m2.jpg

サンテミリオンにはいくつかのマカロンのお店がありますが
一番の人気で、美味しいと評判なのが マダムBlanchez(ブランシェ)

お店の看板にもあるように、レシピは1620年からのものだそうです。
様々な歴史を経て忘れ去られていたレシピが1930年に
偶然屋根裏部屋から見つかり、ブランシェファミリーが復活させる事になったそうです。
ちなみに現在のマダムブランシェは三代目、マカロン作り38年だそうです。



m3.jpg


こちらは他のお店、お店は素敵なんですがマカロンのお味はいまいちでした(笑)

サンテミリオンマカロンは歴史を感じるとても素朴なお味です。











| 味覚を磨くスイーツ | 02:26 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment









Trackback
url: http://viaalfani3.jugem.jp/trackback/114

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM