ブイヤベース食べたくてマルセイユ!

DSC04310.jpg


サントマリーから次の目的地に行く途中、「長年の想い」を実現する事になりました。
「長年の想い」とは・・・
「マルセイユでブイヤベース食べたい!!!」という想いです。

南仏を訪れるたびに「今度こそマルセイユ!」と思うのですが
アクセス上の問題からいつも実現出来ずにいました。

今回は思いきって、往復3時間かけて行ってきました。
フランス最大の港町Marseille (マルセイユ)!!!
勿論、目的はブイヤベースのみ!

DSC04307.JPG

ブイヤベースとイワシのソテーを注文。

イワシのソテーはシンプルにレモンと塩だけで頂きますが
お魚が新鮮ですから、勿論美味しい!!!

肝心のブイヤベース・・・
こちらも「美味しい!!!」ですよ!
でも・・・わざわざここまで来て食べなくても
日本のビストロ等で、「スープ ドゥ ポアソン」を頂くので充分かも(^^:)

ま〜長年の想いを実現したし、もう来なくても良いから
「良し”」としよう!

ちなみに、マルセイユ・・・
車がとても多く、街中渋滞だらけ、街全体がごちゃごちゃしていて
ちょっと好きになれない・・・

DSC04316.JPG

時間かけてじっくり街中を観たら、もっと良いところも沢山発見出来たと思いますが
ブイヤベースを食べた、ほんの1時間ちょっとの滞在だったので
しょうがないですね!!!




| 五感を磨く世界の都市 | 14:40 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

ラベンダー + 南仏プロヴァンス +

DSC04286.JPG

Lyon(リヨン)からValence(ヴァランス)、そして
Chateaunufu-du-pape(シャトーヌフ・デュ.パプ)に寄り
Avignon(アヴィニョン)をぬけ、Saint-Marie(サント=マリー)に向かいました。
しばらく南仏らしい丘陵地帯が続きます。
7月初旬はちょうどラベンダーと向日葵の季節です。
こんなに美しい景色が続きました。
窓を開けてみると、一瞬にして車内はラベンダー畑になりました(^^)
「え〜こんなき香ってくるの?」と驚きました!

DSC04287.JPG

ラベンダーは ” 安らかな眠りをもたらす " などと言われていますが
本当ですね! シャトーヌフ・デュ・パプでのアルコール摂取も伴い
案の定、いい感じに眠くなりました。

ドライバーを交代しながらなんとか次の目的地へと向かいました!!!



| 五感を磨く世界の都市 | 16:09 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

Châteauneuf-du-Pap(シャトーヌフ・デュ・パプ) 

DSC04000.JPG

Valenceをあとにローヌ地方を南下しました。

★wikipediaより
フランス南東部プロヴァンス=アルプ=コート・ダジュール地域圏
ヴォクリューズ県にあり、同名のワイン産地として良く知られている。
AOCシャトーヌフ・デュ・パプは、ローヌ地方南部のワインの中では
最も歴史があり、かつ最も優れたワインと言われている。
ワインの特徴は、多くの品種、場合に寄っては10種類以上を混醸して
造られる。
グルナッシュ、サンソー、シラー、ムルヴェドール、ピクプールなどが
使われており、しっかり力強いボディーであり、アルール度数も高い。


DSC03929.JPG

小さな丘の上にある小さな村です。

DSC03930.JPG

ワインのお店が数件とビストロが数件あるだけで、ほんの20分も歩けば
村全てを観つくしてしまいそうな、そんな小さな村です。

DSC03935.jpg

ちょっと寂れた、寂しげな・・・
蝉の鳴き声だけが大きく聞こえる、そんな空気感が凄く良かった。


| 五感を磨く世界の都市 | 20:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

Milano Galleria

 

Duomoと同様Milanoの有名スポットであるGalleria。

PRADA本店や歴史ある宝石店などもあり、Milanoを訪れる人々は

必ず立ち寄る場所ですよね!

クリスマスもお正月も過ぎもう1月なかばでしたが

こんなに奇麗なイルミネーションで飾られていました。

ホテルへの帰り道、必ず通るのですが

毎回、首が痛くなるほど見とれていました。






| 五感を磨く世界の都市 | 01:31 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

ボルドー紀行 + Saint Emilion サンテミリオン +

 san5.jpg

サンテミリオンはボルドーの中心地から35km、ドルドーニュ河右岸に位置します。 
丘の上にある小さなこの街はユネスコ世界遺産に登録されています。



san2.jpg


街の名は、8世紀にこの地の洞窟に暮らしていた僧侶 聖エミリオ(Saint Emiliom)
に因んだとの事です。



sant3.jpg


古代ローマ帝国によってこの地にブドウが植えられたそうです。

エミリオに付き従った僧侶たちが、販売も視野にいれた醸造を行うようになったのが
はじまりだそう。



san1.jpg


30分も歩けば全て見尽くしてしまうほど小さな街というか村です。
数十件のお店が建ち並んでいますが、どれもワインを売るお店やビストロ
小さくて、でもオシャレで素敵なお店です。



san4.jpg

街の中心、サンテミリオンのシンボルとなるのがこのモノリス教会。
聖エミリオの死後、弟子たちによってエミリオの洞窟の上に建てられたとの事です。

サンテミリオンは大好きなイタリア/モンタルチーノに良く似た街です。





| 五感を磨く世界の都市 | 17:54 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

Côte d'Azur - Nice - +Jul,2008+

 



東端のリビエラ沿岸イタリア国境から、西端のトゥーロンまでの地中海沿岸一帯を
いわゆる、「Côte d'Azur  (紺碧海岸)」と呼びます。

その名の通り、眩しいほどに美しい紺碧海岸が広がっています。


太陽と海を求め、多くのフランス人達がバカンスにやってくる街です。





白とブルーのビーチパラソルが並ぶビーチで
太陽の光を浴び、蒼い海を眺めながらのビールは最高です!!








空が、茜色に染まり始める頃、ビーチにはカモメがいっぱいになります。




















こちらは、アール・ヌーヴォーにビザンチン様式が混ざった
ピンクのクーポラが美しい「ネグレスコホテル」
ニースのシンボルでもあるネグレスコホテルは、長い年月
王族や有名人から愛され続けている名門ホテルです。




BOROが歌った『ネグレスコホテル』 ←(どんな曲だか想い出さない場合はこちらをクリック!!)
♪♪ ネグレスコホテルに たどり着くまで・・・・ ♪♪ という歌詞でも有名??ですよね!!
この歌ご存知ですか???
ちなみに私、何故だかしっかり歌詞覚えていて今でも歌えます。




ビーチから山側に入ると、賑やかで美しい街並みが見られます。
路面電車が走っていたり。。。。





ギャラリーラファイエットがあったり。。。




おしゃれなショップやテラスを設けた地中海料理のお店も点在し、
夏のバカンスを楽しむ人々で賑わっていました。


| 五感を磨く世界の都市 | 12:57 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |

夜のお散歩 in London + Apr,2009 +







夕食後、Oxford Circus辺りからホテルまでをお散歩。
このお散歩が結構楽しいのです。
昼間は気がつかなかったところが目についたり、
閉店後の店内をウインドゥ越しに覗いてみたり・・・・・
新たな発見もあったりするんですよ!!





こちらは、リバティープリントの生地で有名なLiberty!!!

生地以外にも、ボタンやフック、ファスナーなどの手芸用品は充実で
日本では手に入らないようなものが沢山あります。

勿論手芸用品だけでなく
コンテンポラリーなデザイナーズファッションやコスメ
おしゃれなインテリアやステイショナリーなど
ワンランク上のこだわりのものがいっぱいのデパートです。

OL時代には、仕事で良くLibertyに来たものです。
私にとって、とっても懐かしい場所です。







 

あの!sotheby'sです!!
sotheby'sのオークション会場で、あの物々しい雰囲気
味わってみたいな・・・・・!!!!!











14.15年前、良く出張でLondonに来ていましたが
その頃は、Parisと比べると、御洒落という点においては
随分イケてない印象がありました。


10年ぶりのLondonは随分と様変わりしていて
なんだかとっても素敵な街になっていました。







「また訪れたい街」にランクインしなくちゃ!!



| 五感を磨く世界の都市 | 13:07 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

Cremona



(cremonaのドゥオモってイタリアの中でもとても美しいドゥオモの一つなんですよ!!)

(何度も見ている景色なので、ファインダー越しに見ることなんて殆どないのですが
とても良いお天気だったので、カメラを向けてみました。)


CremonaはMilanoから車で1時間半位、北イタリアにある小さな街です。

観光客はあまり訪れる事のない街ですが
ある種の人々にとっては「聖地」とされている、実はとても有名な街なのです。

どんな「聖地」かというと・・・・・・・・・
ストラディヴァリウスの「聖地」、すなわちヴァイオリンの「聖地」なんです。

このCremona、小さな田舎街ですが
日本人を始め、多くの外国人が暮らしています。
なぜなら、ヴァイオリン製作学校があるからです。
世界各国からヴァイオリンを学ぶ為に 多くの人々がやってきます。

そして、多くのヴァイオリン製作家が暮らす街なんです。





そんな訳で、cremonaは主人の仕事場でもあるんです。

年に数回訪れるcremonaですが
毎回、早朝から深夜まで、製作家の工房を巡っています。

ランチ、ディナーと会食が毎晩続き
イタリア語のシャワーを浴びせられ、とにかく頭も体もクタクタになります。

街を歩けば、必ず誰かに会ってしまうし
イタリア人みんな話がチョー長いし・・・・

夏は暑く、異常な湿気・・・
冬はしんしんと異常な寒さ・・・

ストラディヴァリ博物館以外の観光スポットは一切無。

ショッピングができる場所は、街の中心にある大通り2本程度。
勿論ブランドショップやオッ洒落な雑貨屋さんなんてありませんし
素敵なカフェもないですよ!
(最近徐々に出来始めているかも・・・・)

はっきり言って、あまり好きな街ではないんです。

とはいいつつ、もう10年も通っている街。
多くの友人もいるし、ちょっと落ち着く街でもあるのかな??

最近、ちょっと泊まれる場所を確保したので
だんだん愛着も湧いてきたかも・・・

築100年以上の古ーい建物です。
1DKの小さなスペースです。
壁を塗り替えたり、ベットマット買ったり・・・まだ色々したいのですが
今回は時間がなかったので、また次回ゆっくりと!!!


同じ建物の1階に工房を構えるConia師匠の愛犬 Juve(ユーヴェ)でーす!
イタリア・セリエA  トリノのチーム Juventus(ユヴェントス)が彼女の名前の由来です。

ユヴェントスのユニフォームの様に、彼女の体の色が、白黒だからです!!




ちょっとMな彼女、Cremona在住の大好きなお友達です!!!







| 五感を磨く世界の都市 | 14:01 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

Eze (鷲巣村)
+ 南仏 コート・ダジュール +




COTE D'AZUR(コート・ダ・ジュール)=紺碧海岸

イタリアからモナコ・南仏に及ぶ地中海沿岸を
コート・ダ・ジュールと呼びます。

この名は19世紀の一詩人によって授けられたものですが
碧い空・碧い海・溢れる太陽、その名のとおりの紺碧海岸なのです。

コート・ダ・ジュールにはいくつもの鷲の巣村があります。 
中世の時代、多くの敵からの襲撃を避けるために作られた村は
その村自体が要塞。
その鷲の巣村でも最も人気があるのが、このEze(エズ)村。 

エズ村はモナコと南仏ニースの間に位置しています。




海抜420M、空海と山の間浮かぶ空に限りなく近いおとぎの国。
海から垂直に切り立った崖の上にある村です。

村のいたるところから、美しい地中海を眺めることができます。






村の中は細い坂道と階段で造られています。



まるで迷路の様に入り組んだ細い道が続きます。





村の中では、ゆっくりとした時間が流れています。





静かでゆったりとした空気が流れる素敵な村です。


| 五感を磨く世界の都市 | 16:03 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

モナコ ヴィル
+ MONACO Vol5+



カジノやF1コースやブランド店が立ち並ぶあたりは
『モンテカルロ』と言います。

モンテカルロのマリーナから丘の上のは
モナコ大聖堂や宮殿のある王宮となっています。
この辺り『モナコ ヴィル』と言います。


レーニエ大公宮殿



モナコ大聖堂




ここではレーニエ大公とグレース・ケリーの結婚式が行われました。



大公宮殿の入り口にあるのが王室御用達のチョコレート屋さん
*チョコラトリー・ド・モナコ



こんなもの見つけました。。。。

Casa vuta(カーサ ダ ブタ)


ブタの家????


モナコヴィルから見るモンテカルロの景色もなかなかです!


かもめが・・・・


先ほどのかもめさん、近くに寄ってきたのでアップで撮ってみました・・・


東京のど真ん中マンダリンホテル30階でみかけたかもめとはちょっと違うかな??


| 五感を磨く世界の都市 | 22:34 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM