Paris オペラ座???


無性にチョコレート物を欲したので、自由が丘のパリセヴァイユに!

2003年のオープンしたての頃はいつでも空席があり
すぐに入店出来たのに、なんだかここ数年凄い人気!なぜ???
スイーツの本などに良く掲載されてるの?

週末は入店するのが困難なくらい大人気!

この日は平日の午後、それでも席につくのに10分待ちました。

手前はパティシエおすすめの”テアトル”
パリのオペラ座の屋根をイメージして作られたらしいです。
ちなみにオペラ座の屋根、こんなです!!
          ↓
                        (2010年4月撮影)

うーん何となく分からなくはないが・・・微妙””

ビターとミルクの2層のチョコレートムースからなり
層の間にはクランチチョコレート
ムースの”ふんわり” クランチの”サクッ”
異なる食感が楽しい!

チョコレートを存分に味わうことができました。


| 味覚を磨くスイーツ | 02:56 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

ボルドー紀行  + サンテミリオンマカロン +

 m6.jpg

このマカロンが現在あるあの色とりどりのマカロンの原型と言われている
MACARON de SAINT EMILIONです。




m5.jpg


生地をシートの上に絞り焼かれたもので、シートのまま売られています。
う〜ん確かに現在のマカロンもシートに生地を絞り焼き
2枚のマカロンでクリームを挟んだ物ですよね!!



m7.jpg


シートにはミシン線が入っているいるので、こんな風に一枚一枚カットして頂きます。



m2.jpg

サンテミリオンにはいくつかのマカロンのお店がありますが
一番の人気で、美味しいと評判なのが マダムBlanchez(ブランシェ)

お店の看板にもあるように、レシピは1620年からのものだそうです。
様々な歴史を経て忘れ去られていたレシピが1930年に
偶然屋根裏部屋から見つかり、ブランシェファミリーが復活させる事になったそうです。
ちなみに現在のマダムブランシェは三代目、マカロン作り38年だそうです。



m3.jpg


こちらは他のお店、お店は素敵なんですがマカロンのお味はいまいちでした(笑)

サンテミリオンマカロンは歴史を感じるとても素朴なお味です。











| 味覚を磨くスイーツ | 02:26 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

Colomba di Ananas

JUGEMテーマ:スイーツ


 

Colomba(コロンバ)とは、イタリアでPasquqre(パスクア)の時期に食べられるドルチェ!


この時期、どこのパティスチェリアでも
このコロンバとタマゴ型のチョコレートがショーウインドに並びます。


コロンバとは、イタリア語で”鳩”という意味。
うーん・・・でもこの形 思いっきり想像力を膨らませないと、とても”鳩”には見えない?

タマゴ型チョコレートと共に “平和” や “博愛” のシンボルとして
キリストの復活を祝うパスクアには欠かせないものとなっています。


実はこのコロンバ、製法も材料ともに クリスマス時期に食べられる
パネットーネに似ている・・・(というかほぼ同じ)
大きな違いは、この”鳩”の形だけ!!

同様のドルチェを、形と名前を変え、違う時期に売り出すというのが
なんともイタリア人らしい!!!


このコロンバは、クリスマスの時期にも一度ご紹介した
PASTICCERIA RANIERIの Colomba di Ananas(パイナップルコロンバ)です。


クリスマスに食べた、ここのパイナップルのパネットーネがとても美味しかったので 
今回はお店まで買いに行いにいっちゃった!!



MILANOのDUOMOあたりから徒歩15分くらいだったかな???

店内はコロンバを買いに来たお客さまでいっぱいでした。
お店のおじさんに
「クリスマスに食べた、パイナップルのパネットーネがとても美味しかったから
コロンバ買いに来たよ!!」
と話しかけると、凄く喜んでいました!

4個Getしましたが、結構重たい・・・・
機内持ち込みして、大事に持ち帰りました。





ほらほら!!
パイナップルが見える見える!

パネットーネ同様、やっぱり美味しい!

季節もののスイーツって良いよね!!

| 味覚を磨くスイーツ | 12:21 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |

京乃だんご 『みよしや』

 



京都、四条通りの南座のちょうどはす向いにある
おだんご屋さん 『みよしや』 をご存じですか??

畳二畳分ほど、まさに”猫のひたい”ほど狭い店内??
うんっ!!店内というか・・・屋台??

うっかりすると通り越してしまいそうに小さなお店?というか屋台?
うっかりしなくても 見逃す可能性が高い!

なぜなら、開店時間は だいたい6時頃・・・・
閉店は おだんごがなくなり次第・・・・ だいたい9時頃・・・・
となんともアバウトな開店時間だからです。
1日の殆どが閉店、開店している時間は、ほんの3時間ほど!!

開店と同時に、お客さんの列ができるので
開店時間帯に四条通りを歩いて、人の列を探せば目につくはずです。

売られてるのは ”みたらしだんご” だけ!
” たれ ” もしくは ” きな粉 ” (きな粉と言えば”たれ+きな粉”)
を選ぶことが可能です。

たれは関東などでよく見られる、砂糖醤油のみたらし餡とは違って
飴色で上品な甘さの ” 黒蜜餡 ” (おそらく黒蜜と葛を使用している?) 

おだんごは小さめで、弾力がある。
その場で炭で焼いてくれる。

いつでも、おばあちゃん、おとうさん、おかあさん、息子、娘の
3世代が揃って働いている。


主人が ”みよしや” のおだんごが大好きで
京都を訪れた際には、必ず寄るようにしていますが
それが結構難しいのです。

何しろ開店時間帯が、ちょうど夕食時ですから!!!!
夕食前に食べては、夕食が美味しく戴けないし
夕食後では閉店している可能性が高いしで・・・・・・・・・

でもいつも何とか食べています!!!
焼き立ては格別ですが、冷めても美味しいですよ!!


それにしても、”みよしや”さんのご家族って
昼間は何しているのかな????
家族そろって、ひたすら夜のおだんごの仕込み????

毎日3時間の営業時間って色々な意味で ””スゴイ”””




| 味覚を磨くスイーツ | 21:36 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |

Tarte Tatin (タルト・タタン)   + Paris / Sep.2009 +

 


クリニャンクールを物色中、小さなブラッセリーで昼食。

デザートにタルトタタンを注文!
私、タルトタタン大好きなんです!

良くパティスリーで見かける、
しっかりキャラメリーゼされ、リンゴがぎっしり詰まった
こってりタイプのタルトタタンとはちょっと違って
キャラメリーゼがほどほどで、まだリンゴのサクサク感が残っていて
タルト生地もスポンジ系で少し厚め
ブラッセリーのマダムのお手製、家庭的なタルト・タタン
これがなかなかイケるんです!!!

軽めのお肉料理にフレンチフライポテト、さっぱりロゼワイン
そして最後にタルト・タタン
アンティークに囲まれた中での気持ちの良いランチを楽しみました。



※ フレンチ・ポテト

フランスでランチプレートなどを注文すると
必ず大量のフレンチ・フライドポテトが添えられてきます。
日本でフライドポテトなんて殆ど食べませんが
このフレンチ・フライドポテトがもっちり美味しいのです。
ポテトが黄色くモチモチしてるんですよね!!!
ついつい完食してしまうんです・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| 味覚を磨くスイーツ | 10:12 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

Halekulani Sweets + Waffle +

 


Halelulaniのダイニング「House Withput A Key」の朝食ビュッフェで
お気に入りの一品が、この焼き立てワッフルです!!

シェフが随時焼いてくれるので、いつでも焼き立てです。

外側はさっくりと、中はフワフワもっちり!
焼き立てだし、そりゃー美味しいに決まってる!!

勿論、メイプルシロップをたっぷりかけて頂きます。

またまたお気に入り朝食スイーツを発見してしまい
ブッフェなのに、他のものには一切目もくれず
このワッフルだけを楽しむ私です。

どう考えても、単品で頂いたほうが良いよなぁ〜・・・・・・・




■ おまけ


テーブルの上にはこんなものが・・・・・

こんな風に、可愛らしく・優しくお断りされるっていいですね!!






| 味覚を磨くスイーツ | 19:45 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

CINNABON

 

あの懐かしのCINNABON食べてきました!!


10数年前になりますか・・・・・
ワイキキから車で10分ほどの位置にある、カハラモールで
このCINNABONが大ブレイクしましたよね!!

当時は、このカハラモールでしか購入することができなかったので
日本人観光客もこぞってカハラモールに行ったものでした!!

その後、日本でも お台場や南大沢などにチェーン展開したようですが
いつの間にか消えてしまったようです。


ハワイでは、2008年1月に アラモアナショッピングセンターの
MAKAI MARKET内にもオープンしたそうです!
お陰で、わざわざカハラまで行かなくても購入できるようになりましたね!!


もっちりとした生地にこってり甘ーいシナモンソース
たっぷりかかったシュガーミルク・・・・・・
もーたまりません!!!!

そこらのシナモンロールなどとは大違い!!

このこってり感・甘さ・もっちり感・・・・・・
CINNABONだからこそ、この満足感!!
毎日食べたーい!!!!!!!

日本に再上陸しないのかな???






この美味しさ、日本でも味わいたくて
ボックスに入ったお土産用を購入!
日本に持ち帰りました。


さてさて、このお味はというと・・・・・・・

やっぱり焼き立てとは違うのだろうな〜と思いつつ食してみる。

まずは、甘いもの大好きでCINNABON好きのお姉さまに食してもらいました!

「美味しい!!懐かしい!!大好き!!」 と大感激!

あっという間に完食!!



そのままだと、お味は変わらないが
あの焼き立てのもっちりした生地感が味わえない・・・・


そこで、レンジでチン!
秒数が微妙です。やり過ぎると固くなってしまうし。。。。
25秒くらいが適当!






するとシュガークリームがとろーりとろけてほんのり温かく
あのもっちり食感も出て、焼き立てに近い味わいで楽しめました。


いやー!!!やっぱり美味しいな!!!
ボックスを日本に持ち帰りも「アリ」です!!


でもやっぱり、焼き立てがいいよね!
CINNABON日本再上陸を夢見る毎日です。










| 味覚を磨くスイーツ | 12:31 | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark |

Kahala Sweets + Macadamia Nuts +

 


HAWAII土産の定番中の定番といえば、マカダミアンナッツチョコーレート!!!
The KAHALAでは、そのマカダミアンナッツチョコレートにちょっとした工夫を加え
高級感あふれるマカダミアンナッツチョコレートに仕上げました。

上質なハワイ産マカダミアンナッツに最高級チョコレートを使用し
シェフが丹精込め、手作業でチョコレートコーティングを行っています。
そのため大量に作ることができないようです。

購入するには数日前に予約し、しかも受け取りはThe KAHALAでのみ。

この特別感もあって人気上昇中です!!!


チョコレートは、ビター・ミルク・ホワイトの3種類のお味が選べ
箱の大きさは2種類、1/2パウンド=$25  1パウンド=$50


私も日本を出発する前に予約を入れました!!!
受け取った瞬間 「待ちに待った・・・・・」 という感じで
なんだかとて嬉しかったです!

チョコレートが薄らコーティングされているので甘すぎず
大人のスイーツといった感じ・・・

コーヒー・紅茶はもちろん、ワインやシャンパンにも合います!!

KAHALAマークの入ったサテンのおリボンと
ヤシの木がモチーフになったお箱も素敵です!!


| 味覚を磨くスイーツ | 10:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

Kahala Sweets + kahalasada +




プルメリアビーチハウスのヴッフェの名物スイーツがもう一つあります。

この「kahalasada」カハラサダです。

ポルトガル風揚げパンとして、ハワイで人気のmalsada/マルサダを
kahala風にアレンジしたものです。

揚げパンの上に、赤いヒリムイパウダー(中国の甘い乾燥梅の粉)をかけているのが
kahalaオリジナルです。


malsada/マルサダとしては、ホノルルにある「Leonard's」レナーズ
超人気店として有名です。
1日に1000個も売れるという人気ぶりです。


フカフカの食感で、確かに美味しいけれど、
私はあまり好きなタイプのスイーツではありません・・・・
水分奪われ系のスイーツは苦手なんです!!!!

揚げパン好きの方には嬉しいスイーツだと思います!!!



| 味覚を磨くスイーツ | 09:10 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |

Kahala sweets + Thin Pancakes +

 



Kahala滞在中、やみつきになっていたもの・・・・・
それが、こちら!!!


「プルメリア・ビーチ・ハウス」の朝食ブッフェのメニューにある
「ロールパンケーキ」です。

薄く焼いたパンケーキをくるくると筒状に巻き、
ふあふあのホイップバターに、熱々のメイプルシロップをかけたもの!!

ブッフェスタンドのシルバーの大きな器の中には
熱々のメイプルシロップによって溶かされたホイップバターが
メイプルシロップと一体になり、最高のシロップとなり
このシロップの中に、クルクルロールパンケーキ溺れています。
それほどたっぷりのシロップが掛けられているんですよ!!!


「おっ!!美味しい!!!」思わず声を漏らしてしまうほどです。

しっとりしたパンケーキを筒状にすることにより
層の中にシロップが入り込み、トロトロ・・・・・

「これはやめられない!!!」

毎朝これだけを食べにブッフェにまっしぐら!!

食べた瞬間、漏れる 「幸せ〜・・・」の言葉。

自然と笑みがこぼれてしまいます。

Sweetsの持つ力って凄いな!!!!



ちなみにブッフェでなくても、アラカルトでオーダーきます!!!
こんな感じでやってきます!!
ほら!!パンケーキが溺れているでしょ!!



■ thin pancakes 薄焼きパンケーキ メープルバター添え $15


いったいどれだけのカロリーあるんだろう・・・・・
恐ろしい・・・・・

このパンケーキのお陰で
毎晩の骨盤体操と腹筋の他に
もっとカロリー消費しそうな、新しいプログラムが必要になりました。


はぁ〜・・・・・・・・・


| 味覚を磨くスイーツ | 13:16 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM